• 企業の価値と顧客の想い
    空撮がむすぶビジネスプレゼンス

    MOTION IN THE SKY

    鳥の眼を持つダイナミックな視界
    低空から急上昇する躍動感
    被写体に迫る臨場感。
    私たち空むすびがお届けするのは
    空撮を通じて
    事業のバリューと顧客の心をむすぶ
    ビジュアルなリレーション。
    徹底した安全管理と高度な操縦技術
    空撮技術によるライブな表現力で

    お客様のビジネスプレゼンスを
    飛躍的にサポートいたします。

  • 「DO TraC」

    業務用無人航空機(ドローン) 操縦訓練過程

    DO TraC は、撮影や測量等の業務用途で無人航空機(いわゆる「ドローン」)を活用する個人または法人に対して、 国土交通省航空局標準マニュアルに準拠した飛行訓練プログラムを提供する教育コースです。ドローン操縦の基礎 的技量習得と、航空法に基づく許可及び承認を受けたドローンの運用を目指し、国土交通省への申請(制限表面・ 150m 以上・DID(人工密集地)・夜間・目視外・30m・催し・危険部・物件投下)に必要な訓練及び遵守事項の 要件を満たすことを目的としています。

  • 空むすびの強み

    お客様のビジネスの飛躍を目指して。クオリティを保証する6つの理由。

  • スクールの流れ

    お客様の業務内容に合わせカリキュラムをカスタマイズし短期間での習熟を目指します。

    ①ヒアリング

    業務内容ヒアリング

    ②カリキュラム

    訓練のカリキュラム編成

    ③訓練実施

    基礎的操縦訓練・業務用操縦訓練・反復訓練を実施

    ④現地​訓練

    お客様の実際の業務飛行を行う現場にて実施

  • カリキュラム

    弊社ではDO TraC を業務用途でドローンを運用する皆様の、最も基本的かつ中核的なコースと位置づけております。 年1 回の定期訓練による技量の維持に加え、空撮やオルソ、農薬散布などの応用課程も現在計画中です。

  • 一般 シラバス

    一般(DO TraC) は国土交通省航空局準拠マニュアルをベースに「基本的操縦訓練」「業務用操縦訓練」「反復訓練」「現地訓練」 の4 つの必須訓練種別からなり、座学または実技を組み合わせて操縦技術の習熟を目指します。業務内容によっ て「夜間飛行」「目視外飛行」「物件投下」などの訓練を組み入れたり訓練環境や訓練内容をカスタマイズして教育プログラムを提供いたします。

  • ドローンスクール受講者

    募集中!

  • 当社では、「農業用ドローン薬剤散布ライセンス取得に向けたオンライン座学講習」及び、「個人・少人数向けドローンスクール」を新たにスタートしました。

    どちらも受講される方のご都合に応じて実施が可能です。お気軽にお問い合わせください。


    (オンラインによる座学講習だけでなく、通常の対面型・座学講習および実機を用いた飛行訓練も随時、受講者を募集しています。お気軽にお問い合わせください)

     

     

    「(株)空むすび」は

    国土交通省許可ドローンパイロット教習施設(※1)に指定され、当社が薬剤散布に必要なライセンスを発行する、東北で最も実績あるドローンオペレーター養成機関です。全国でも100名程度に限られる、プロスペックドローン飛行時間延べ1,000時間超のベテランパイロットにより、実践経験に基づく講習を行います。
    ※1 国土交通省 ホームページ掲載団体

     

  • 農業用ドローン薬剤散布ライセンス取得に向けた
    オンライン座学講習

    農業用ドローンを導入することで農作業の負担軽減や、効率的な空散による品質・収量の向上が期待されています。ドローンで薬剤散布を行うにはライセンス取得が必要です。このオンライン座学講習は、Zoomなどミーティングアプリを用いて、ライセンス取得に必要な座学講習を経験豊富な講師からリアルタイムに教わることができます。

    ※薬剤散布ライセンス取得可能な機体は、国土交通省認定機「DJI AGRAS MG-1」「DJI AGRAS T20」となります。

    ※開催日時は、ご要望によって調整させていただきます。
    ※ドローンを用いた飛行訓練などは別途、対面受講が必要となります。受講者の圃場で運用時を想定した散布方法のレクチャーを行うことも可能です。
    ※対面受講後、当社にて散布に必要なライセンスを発行します。
    ※受講料など詳細はお問い合わせください。

    【農業用ドローンでの自動航行による空散ショートムービー】

    個人・少人数向けドローンスクール

    1名様から個人レッスンを承ります。経験豊富なベテランパイロットがドローンの使用用途に応じて、実践経験に基づく操縦技術をレクチャーいたします。ドローンでの環境・構造物調査(測量やソーラー点検等)・空撮・農薬散布・防災対策など業務運用されている方にも対応いたします。

     

    ※開催日時(1時間~)は、ご要望によって調整させていただきます。
    ※開催場所は、お客様ご指定の場所、または当社専用飛行場「RRCフライトエリア」などで実施いたします。
    ※受講料など詳細はお問い合わせください。
     

    ※写真はイメージです(特別な許可を得て撮影しています)

  • 講師プロフィール

    空むすびではDO TraC の講師として専属の講師の他、現役でドローンの運用実績のある所属インストラクターにより実践的な訓練を行います。

    杉山 健一

    ㈱空むすび代表取締役/ 空むすび所属インストラクター​

    ドローンコンサルティング。年間フライト 時間200 時間以上。回転翼機の3DX D 級 保持者。世界遺産や風景の撮影が得意。 ドローンによる散布業務や測量業務も行う。

    小野寺 清美

    ドローンパイロット/空むすび所属インストラクター

    ドローンメカニック。2010 年頃より自作ド ローンを製作。以後、数々の特殊ドローンを 手がける。豊富なドローンの機体構造等の 知識に加え、その製作技術には定評がある。

    松橋 伸行

    プロドローンレーサー​/空むすび所属インストラクター

    ドローンコンサルティング。年間フライト 時間200 時間以上。固定翼機3D 競技上位 者。洋上、僻地での撮影が得意。自作ドロー ンによる、ドローンレースに参加多数。

  • 自社専用飛行場「RRCフライトエリア」

    仙台市から車で約40 分。利府町山間部に約2,000 ㎡ の滑走面積を有する広大な飛行場。


    社内での訓練が難しい場合は同フライトエリアを活用可能。周辺には障害物もないため存分に飛行訓練を安全に行えます。DO TraC 修了後の定期飛行訓練 の他、夜間飛行や目視外飛行、物件投下などの様々な応用課程にも活用され操縦技術や撮影技術の向上と研鑽の場となっております。​
     

  • 実績

    気仙沼防災運用サポート

     

    平成28年に気仙沼市危機管理課様が主体となって、市内の徳仙丈山(711m)で実施した訓練。災害時に現場の状況をいち早く情報収集するため、操縦・撮影の基本的運用方法についてレクチャーを行いました。災害用としては、県内自治体では初の導入になります。また平時においても、学校等の公共施設の屋根のメンテナンス調査や、地元の観光資源のPR 用素材動画の撮影など、多目的の運用も想定されております。

    塩釜地区防災対策委員会訓練サポート

    宮城県の沿岸部の自治体の他、警察・自衛隊・消防・海上保安庁等の災害対応機関が一同に集まり、東日本大震災の教訓を活かした合同訓練が、平成 28年11月28日に行われました。弊社では各機関の担当者に、ドローンの基本的な機能と運用方法の説明や運用の実演、そして各職員へ操作訓練を実施。山岳部や沿岸部などでの遭難を想定し、ドローンを使った要救助者捜索訓練や、救命浮環の輸送による救出訓練を実施しました。

    オルソ測量運用サポート

     

    福島県の測量会社様に対し、ドローンを運用したオルソ(正射投影)測量の運用訓練を実施。同社は原子力災害避難指示区域でも活動しており、同地域でのドローンの運用実績がありましたが、改めて操作技能の向上や、オルソ測量特有のドローン運用訓練を希望されておりました。弊社では応用的な操作技量の訓練に加え、オルソ画像の専門家を外部講師として招聘し、同社の独自の訓練カリキュラムを編成し、対応いたしました。

  • 詳しくはこちらから

    カリキュラム体系やシラバスなど

    DO TraCの詳細情報は以下からダウンロードいただけます。

  • お問い合わせ

    スクールへのお申し込みやDO TraCの詳細に関するお問い合わせは

    こちらよりお気軽にお問い合わせください。